site mapprivacy policycompany

event 

livetalkexhibition

live

 文化・暮らし・アート・自転車をはじめ、幅広いジャンルの企画・編集を行っています。

special event かえるさんライブ『ひとり、ときどきふたり』

開催日時/2011年8月6日(土)開場18:00 開演18:30
会場/workroom*A
料 金/2,000円(当日2,500円)

かえるさんa.k.a細馬宏通(歌、ギターfromかえる目)
宮田あずみ(コントラバスfrom薄花葉っぱ)

かえるさんa.k.a細馬宏通(ほそまひろみち)/ 滋賀県立大学教授。動物行動学、ジェスチャー分析、会話分析、視聴覚文化研究などにたずさわりながら、ステレオグラム、絵葉書、エレベーター、二桁の掛け算等、興味の赴くままにさまざまなことにおいてスペシャリストの域に達してしまう。
www.12kai.com/kaerumoku/

宮田あずみ(みやたあずみ)/ 京都を拠点に活動するバンド「薄花葉っぱ(はっかはっぱ)」のほか、児童詩集「きりん」の詩を歌う「かりきりん」(下村よう子とのデュオ)、音楽ユニット「Pao」などでも活動。コントラバス、木琴、ピアニカなどを奏でる。この日はコントラバスで参加。
www.geocities.jp/happahakka/

 栗コーダーのクリスマス in 綿業会館

ピタゴラスイッチや映画「クイール」の音楽でおなじみの栗コーダーカルテットのクリスマスライブ。
クラシカルな洋風建築・綿業会館で、1997年にリリースの「栗コーダーのクリスマス」と、
2006年の「栗コーダーのクリスマスII ~The Holly and the Ivy~」の、
2枚のクリスマスアルバムからの曲を中心に、唱歌やクラシックナンバーも演奏。

開催日時/2010年12月11日(土) 開場16:00 開演17:00
会 場/綿業会館新館7階大ホール
料 金/大人3,800円(当日4,300円) 小・中学生2,500円(当日3,000円)

栗コーダーとクリスマス

栗コーダーカルテット クリスマススペシャルライヴ

  日 時/ 2008年12月20日(土) Open 4:00pm Start 5:00pm
  会 場/ 綿業会館 本館7階 大ホール http://www.mengyo-club.or.jp
  料 金/ 大人4,200円(当日4,700円)小・中学生2,500円(当日3,000円)

  栗コーダーカルテットOfficial Site:http://www.kuricorder.com

あがた森魚 スペシャルディナーライヴ

あがた森魚 スペシャルディナーライヴ

『惑星漂流60周年!』海上海底全国潜行オーシャンクロスロードツアー

スペシャルゲスト/武川雅寛(Vn./ムーンライダーズ)

日 時/2008年 10月25日(土)open 17:00 start 17:30
会 場/大阪・綿業会館1階 会員食堂 大阪市中央区備後町2-5-8
料 金/8,500円(ディナー付・ドリンク別オーダー)※完全予約制

あがた森魚Official Site:http://www.agatamorio.com

このページの一番上へ 

talk


 cycle talk 自転車の話をしよう オオヤ&タクヤ「グアテマラーーコーヒと自転車の旅」

お話する人:大宅 稔(焙煎家)、タクヤ(メッセンジャー&自転車屋)
参加費:2,800円(グアテマラ産コーヒとおいしいお菓子付き) 要予約

京都の北の美山町でコーヒ焙煎のお仕事をしている大宅 稔さんと、 自転車フリーペーパー「cycle」で連載中のメッセンジャーにして自転車屋のタクヤさん。
二人は、2010年9月に南米グアテマラを旅してきました。

大宅さんのテーマはコーヒ。タクヤさんのテーマは自転車。
コーヒ豆の産地グアテマラで、メッセンジャーの世界大会が開かれたのですが、 グアテマラは大雨と土砂崩れでたいへんな被害が出ていました。

はてさてどんな旅だったのでしょう。
二人に旅について大いにお話していただきました。
タクヤさんがコンパクトカメラで撮影した写真もスライドショーで上映。
もちろんオオヤコーヒ焙煎所のコーヒもご用意。

日時/2月12日(土) 3:00pm〜5:00pm

主催/cycle編集部
協力/オオヤコーヒ焙煎所、バッチグーバイシクル

 ワークルームのトークショー

対談「科学と神秘のあいだ」
菊池 誠×Naoko

SFとロックが趣味で、物理学者の菊池 誠さんと、少年ナイフのなおこさんによる初めての対談。
ロックやSF小説、ニセ科学についてのお話をベースに、少年ナイフの代表曲「ロケットにのって」や「重力無重力」「ESP」誕生のエピソードなど、話題満載。
音楽を演奏している時に感じる神秘についても、語り合いました。

開催日時/2010年7月3日(土)2:00~4:00pm 開場1:30pm
会場/綿業会館本館中会場(workroom*A東向かい)
   大阪市中央区備後町2丁目5-8
参加費/予約1,500円 当日2,000円

【菊池 誠(きくち まこと)】大阪大学サイバーメディアセンター教授。
専門は統計物理学・計算物理学。東北大学大学院博士課程修了。著書に『信じぬ者は救われる』(香山リカとの共著・かもがわ出版/2008)、 『おかしな科学』(渋谷研究所Xとの共著・楽工社/2009)など。電子楽器テルミンやギター演奏でライブ活動も行う。

【Naoko(なおこ)】ガールズロックバンド「少年ナイフ」のvocal& guitar。
1981年、少年ナイフを結成。'83年に1stアルバム「Burning Farm」をリリース。 '85年にアメリカ発売、欧米各地で話題となる。'89年に海外初ライブ。 以後、Sonic YouthやNirvanaとツアーを行う。'92年には日本・アメリカ・イギリスの3か国でメジャーデビュー。 以降オリジナル作品のリリースを重ねながら、世界各国でライブを開催。

このページの一番上へ